受付&ハート2個.JPG

市川市本八幡の小船歯科医院|院長ブログ

2007.03.01  当院の治療方針

こんにちは!市川市本八幡、小船歯科医院です。

当院の歯科診療に対する姿勢ですが、最終のゴールが食物を何でも気づかうことなく安定した状態で噛めるお口に持っていくということに尽きます。
したがいまして、主訴の部分を治療するのは当然ですが、他の部分にも疾患が潜んでいる場合、同意に基づき、一口腔単位で治療するというスタンスを主として取っております。それが、お口全体のトータル的なバランスを形作るのに大きく寄与することにつながります。そのためには必要あれば、歯並びを治す歯科矯正、智歯 (親知らず) を含む抜歯をしたり、歯根の治療をしたり、歯のない所を補う歯科インプラント治療を施したり、 そして最終的に、セラミック (白くきれいな人口の歯) をかぶせたり、金属歯としたり、義歯を入れたり という治療を進めていくことになります。 

猪のイラスト.JPG

さらには、顎関節症 (口が開かない、開けると顎が痛い)を手がけたり、歯の漂白 (ホワイトニング) をしたり、外来で手掛け得る広範囲の診療体制をとっております。 また予防にも力を入れており、虫歯を作らない、歯周病を進行させないよう、スタッフ (歯科衛生士) との連携 のもと、予防診療体制をも取っております。 お口の中のちょっとした気になる所の相談、また種々の歯科医院には行ったのだけれども、どうしても直らない、 あるいは口の中に装着したものが、どうもニーズ (要望・希望) に合わないという方も受付けておりますので、まずは気軽にご連絡、ご来院して下さい。

本八幡・歯科 小船歯科医院

投稿者 小船歯科医院 (16:08) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :